© 2015 SENTE inc.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

- 光学ガラス -

SENTE で主に使用している光学ガラスは、水晶と同じ成分のケイ素を増やして溶かしている為、透明度が高く、軽量で非常に割れにくい上、再加工(簡単な修理)が出来るのが特徴です。 製作は、水素と酸素、又はガスと酸素を適切な割合で混合させた2~3000度の炎を扱い、型は使わずに職人の心と技術と感性で制作されます。

- ギルソンオパール -

1893年、日本人の手により世界で初めて生み出された養殖真珠。他にも世界各国で様々な宝石が人の手によって生み出される事になりますが、人が作り出す事が最も困難である宝石の一つにオパールがありました。そんな中、1950年代、フランス人の「ピエール・ギルソン」が世界で初めて宝石用のオパールを作り出す事に成功したのです。天然オパールと同じ成分(石英)を調合し、オパールが作られる理想的な環境の中で自然にオパールが出来上がるのをひたすら待つ、そのクオリティは養殖真珠のように傷や不純物が混じり合わない為に理想的な宝石と言われています。